Podcasts始めました。

【2022ラン活】ランドセルもジェンダーレス化「性別による色の固定観念は必要ない」

LGBTQ+

大家好!みなさん、こんにちは。一條心です。

今日は「ジェンダーレスランドセル」という、すこしモヤッとするネーミングの話題についてです。ちょうど初夏の今、来年小学校に入学する子どもたちのランドセル選び[ラン活]がシーズンを迎えるようです。

僕が小学生だった頃はまだ男の子は黒、女の子は赤が95%を占めていたと思います。たまに転校生の女の子がピンクや横型のランドセルを背負っていると、注目の的にされたものです。今はどんなランドレスがトレンドになっているのか、見ていきましょう!

しんロウ
しんロウ
著者も当然のように真っ黒のランドセルを背負ってたよ!

ジェンダーレスとは

実は、僕は「ジェンダーレス」を強調したキャンペーンはあまり好きではありません。

ちなみにここでいうジェンダーレスの意味は、

ジェンダーレス(genderless)とは、「ジェンダーギャップのない、またはジェンダーギャップをなくそうとする考え方」を指します。「男女の境界を無くす

・区別しない」という意味合いが強い言葉で、英語のgenderlessはgender(社会的・文化的な性)と接尾辞のless(〜がない)が組み合わさっています。

ファッションの場合はユニセックス・ジェンダーニュートラルな中性的なデザインを指すことが多いです。他にも、欧米のトイザらスのおもちゃ売り場に「男の子用」「女の子用」という表記はありません。男の子がバービーで遊んでもいいし、女の子が野球やサッカーをしてもいいんです。

僕の身近な例でいうと、Netflixに昔のセーラームーンのアニメシリーズがアップされたのが台湾のゲイコミュニティではちょっとした話題になっていました。これも子供の時は、セーラームーンが好きだって堂々と言えなかった。(でも今は堂々とセーラームーンが好きと言える!笑)

 同性婚LGBTQ+といった言葉も同様ですが、これらは社会が多様性を認知して・包括していくまでの過程で、多くの人に理解しやすくするために使われるキャッチフレーズのようなものです。例えば、同性婚が実現してもう20年以上になるオランダでは、同性同士が結婚することをわざわざ「同性婚する」とは言わないでしょう。「結婚しています。妻は〜/夫は〜」と会話しますよね。

昔は人種差別を理由に白人と黒人が結婚できない時代があったんだ。差別や偏見がなくなるのには、すごく長い時間がかかるけど、同性婚ができない時代があったというのも歴史になっていくと思うよ!
しんウサ
しんウサ

ラン活もジェンダーレス化

(画像出典:土屋鞄)

 ランドセルのカラーバリエーションやデザインが豊富になってからもう随分経ちますね。それこそ、カラバリが増え始めた頃は「女の子用」として、きらきらラメ入りだったり、ハートのワッペンがついていたりと、性別による固定概念を強調したデザイン(女の子はピンクやハート・キラキラが好き等)が多く見られました。そんなランドセル事情も少し様変わりしてきているようです。

泣く子も黙る老舗カバンブランド「土屋鞄」の調査によると、「ランドセルのカラーについて、性別によって固定概念をなくしたほうがいいと思いますか。」という問いに、とても思う30.4%、やや思う27.9%、どちらかといえば思う24.8。実に8割強の保護者が性別によるよる固定概念をなくしたほうがいいと考えているそうです。

何か小難しいことを言っているようですが、
子供に自分が好きな色の鞄を選ばせてあげたい
ひと目を気にせず好きな色を好きだと言わせてあげたい。ただそれだけのことですね。

(データ出典:土屋鞄)

 

▼参考記事:ランドセルもジェンダーレス化が加速!保護者の8割が「性別による色の固定観念は必要ない」

ランドセルもジェンダーレス化が加速!保護者の8割が「性別による色の固定観念は必要ない」|@DIME アットダイム
土屋鞄製造所「ランドセル選び」に関するアンケート調査女の子は赤で、男の子は黒……。そんな時代はもう古い。性の多様性に配慮する今のご時世、ランドセルにもジェンダーレス化の潮流が押し寄せているという。...

 

しんクマ
しんクマ
保護者世代の考え方も変わってきているね!

土屋鞄だけじゃない!こんなランドセルを背負いたかった!

(画像出典:株式会社イトーキ)

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、2022年4月に小学校ご入学のお子様に向けて、オリジナルランドセルQNORQ(クノーク)2022シーズンモデルを2021年4月1日より発売します。2022シーズンモデルでは、QNORQ初となるジェンダーレスなランドセル「lehtiä (レフティア)」が誕生。中性的でプレーンなデザインながら、他のランドセルには無い魅力 を詰め込みました。また、ブルックリンテイストで人気の男児向けモデルBRICKWAY Novel(ブリックウェイ ノヴェル)にプレミアムラインが追加されるなど、ますます充実したラインアップとなります。

(画像出典:株式会社イトーキ)

▼参考記事

ジェンダーレスなランドセル「lehtiä (レフティア)」を新たにラインアップ、イトーキオリジナルランドセル「QNORQ(クノーク)2022シーズンモデル」4月1日より発売開始
株式会社イトーキのプレスリリース(2021年3月11日 13時00分)ジェンダーレスなランドセルを新たにラインアップ、イトーキオリジナルランドセル4月1日より発売開始
しんロウ
しんロウ
オシャレすぎるだろ!

(画像出典:アクタス)

2009年に誕生したアクタススクールバッグは、シンプルなデザイン性と軽くて大容量という実用性を兼ね備えたランドセルとして広く支持されています。

この度の2022年度モデルでは、基本デザインはそのままに、かぶせ裏をアーガイルパターン(レッド・ピンクのみ花柄)に全モデル一新。ジェンダーレスで可愛すぎず、長く愛用できる飽きのこないデザインに!

(画像出典:アクタス)

限定カラーのモスグリーンとチョコブラウン、かわいい!!
しんウサ
しんウサ

▼参考記事

【2022年度】アクタスのランドセルがパワーアップ! シックな限定カラーも要チェック | LEE
アクタススクールバッグ2022年度モデルが2月19日より予約販売開始 アクタスとコクヨとのコラボレーションによって誕生したランドセル、「アクタススクールバッグ」の2022年度モデルが2月19日(金)より予約販売スタート! 2022年度限定カラーやアップデートされた機能性など、注目ポイントをご紹介します。

 

▼合わせて読みたい:「『僕がスカートをはく理由』ジェンダーレス制服の今

『僕がスカートをはく理由』ジェンダーレス制服の今
...

▼合わせて読みたい:世の中の偏見よ、くたばれ!『福祉業界のオシャレ番長』行政を巻き込んでパリコレへ

世の中の偏見よ、くたばれ!『福祉業界のオシャレ番長』行政を巻き込んでパリコレへ
...

▼合わせて読みたい【男にも真珠】ジェンダーフルイドな美しさにみる新市場開拓戦略【ミキモト】

【男にも真珠】ジェンダーフルイドな美しさにみる新市場開拓戦略【ミキモト】
...

コメント